すべてのプログラム の アクセサリ が Accessories になっちゃった【Windows 英語表記】

先日の記事 Windows Update 更新プログラムの確認 が終わらないを解決する の最後に書いたのだが、アクセサリやその中のメモ帳、電卓その他が英語表記になってしまった

スタートボタン ⇒ すべてのプログラム ⇒ アクセサリ
通常、日本語版のWindowsならこのようなカタカナ表記のはずが
「メモ帳」⇒「Notepad」
「アクセサリ」⇒「Accessories」
「電卓」⇒「Calculator」
こんな感じで英語表記になっていた

どのタイミングでなったか不明

Windows7 のOSをリストアしたので、最初からそうなっていたのかもしれないが今となっては追及不可

環境:Windows7 Home Premium SP1 64bit

くーちゃん@りんこさんのサイト http://ameblo.jp/wajiro/entry-11352864253.html を参考にさせてもらった

要約すると、2つのシステムフォルダにダミーのショートカットを作る
たったそれだけ

手順は以下

①デフォルトで見えないようになっているフォルダを見える設定に変更

まずは、現在Windowsにログインしているアカウントに管理者権限が与えられている事を確認する(標準ユーザーでできない事は確認してないけどシステムファイル・フォルダをいじるので管理者じゃないとダメかと。。アカウントが一つしかない場合は問題ないはず。)

エクスプローラの左上「整理」メニューから「フォルダーと検索のオプション」を選択

フォルダーオプションの「表示」タブを選択して

・1つ目
上から5行目くらいにある「ファイルとフォルダの表示」の「隠しファイル、隠しフォルダー、及び隠しドライブを表示する」のラジオボタンを選択する

一番下までスクロールする

・2つ目
「保護されているオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」のチェックを外す

準備OK
上記2つ目の変更はこの作業が完了したら必ず戻す事
Desktop.ini を誤って削除したりすると面倒な事になる

②2つのシステムフォルダにダミーのショートカットを作成する

以下2つのシステムフォルダーにショートカットを作る

エクスプローラを開いて、左のナビゲーションカラムにあるデスクトップ(ダウンロードでもOK)にカーソルを合わせて右クリックメニューから
送る ⇒ デスクトップ(ショートカットを作成)
でデスクトップにショートカットを作る
※下記のパスについて、webでの見え方はバックスラッシュ\ですがWindows上ではエンになります(半角の¥。バックスラッシュになってしまうのでここでは表示できない)

  • C:\Users\自分のログインユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Accessories
  • C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Accessories

この時、ちょっとしたコツがあるので注意

ショートカットは何でも良いわけじゃないみたい

やってみた限りでは、「ダウンロード」と「デスクトップ」は有効だった

でも「マイドキュメント」はダメだったのでWindowsのデフォルトフォルダなら良いという訳でもないみたい

各々、Desktop.ini を開いて確認してみる

最下行にデスクトップのショートカットリンクが追加されている


これで確認したところ英語表記がカタカナ表記になっていた

めでたしめでたし

最後に①で変更したフォルダーオプションを必ず元に戻してね

今回、気づいたきっかけはメモ帳を開こうとして「プログラムとファイルの検索」で検索してもヒットしなかった事

無くなった訳ではなくて、表記が変わってしまったからヒットしなかったんだね

こういうこともあるんで、検索でヒットしないからと言ってそのファイルやプログラムが存在しないとも限らないという教訓 osamushi