PageSpeed Insightsでユーザーエクスペリエンス テストをしてみた

Googleのユーザー エクスペリエンス(UX)テストをしてみた
URL: https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

この記事を書いている時点では、WordPress 4.7.2 Twenty Seventeen をカスタマイズ無しでキャッシュ以外のプラグインも無しのほぼ吊るしで使っているが、モバイル67点、PC75点だった

決してよい数字ではないよね

注意レベル?

当然のことながら、検索順位にも影響してくるからもう少し点数上げたいなということで、キャッシュのプラグインを強化した

WP Fastest Cache が使いやすいので元々導入しているが、有料版の WP Fastest Cache Premium にアップグレードした
※キャッシュ系プラグインは注意⇒ 英語(URL)の表示を折り返したい※キャッシュに注意!

他のサイトで使っていて実力は認識していたので、5000円弱のコストも特に高いとは思っていないので、すんなり導入

結果

ブラウザキャッシュの有効化とかCSS見直しとか、100点目指すのもそれほど難しくはなさそうなんだけど、WPやテーマのアップデートしたりすると、恐らくイタチゴッコみたいになるんで、このくらいで良いかと

このサイトはXサーバーのwpxクラウドというヤツでスピードも定評あるサーバーなので、レスポンスに関しては問題ないと思う(実際はサーバー側もWPに最適化されていてサーバー内部キャッシュも使われている)

キャッシュ系のプラグインで効果が大きいのは、PHPで一時的に作成したページをHTMLで吐き出して、リクエストに対しては静的ページを返す事でスピードも速くなるしCPUの負荷も減らしてくれる事だろうね

っと今回自力ではなくプラグインのお世話になっちゃったんで、技術的な話はないけど、正直、自力で何日もかけてやるより5000円払ったほうが早いよというつまらない話でした

おあとがよろしいようで。osamushi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です