PageSpeed Insightsでユーザーエクスペリエンス テストをしてみた

Googleのユーザー エクスペリエンス(UX)テストをしてみた
URL: https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

この記事を書いている時点では、WordPress 4.7.2 Twenty Seventeen をカスタマイズ無しでキャッシュ以外のプラグインも無しのほぼ吊るしで使っているが、モバイル67点、PC75点だった

決してよい数字ではないよね

注意レベル?

当然のことながら、検索順位にも影響してくるからもう少し点数上げたいなということで、キャッシュのプラグインを強化した

WP Fastest Cache が使いやすいので元々導入しているが、有料版の WP Fastest Cache Premium にアップグレードした
※キャッシュ系プラグインは注意⇒ 英語(URL)の表示を折り返したい※キャッシュに注意!

他のサイトで使っていて実力は認識していたので、5000円弱のコストも特に高いとは思っていないので、すんなり導入

結果

ブラウザキャッシュの有効化とかCSS見直しとか、100点目指すのもそれほど難しくはなさそうなんだけど、WPやテーマのアップデートしたりすると、恐らくイタチゴッコみたいになるんで、このくらいで良いかと

このサイトはXサーバーのwpxクラウドというヤツでスピードも定評あるサーバーなので、レスポンスに関しては問題ないと思う(実際はサーバー側もWPに最適化されていてサーバー内部キャッシュも使われている)

キャッシュ系のプラグインで効果が大きいのは、PHPで一時的に作成したページをHTMLで吐き出して、リクエストに対しては静的ページを返す事でスピードも速くなるしCPUの負荷も減らしてくれる事だろうね

っと今回自力ではなくプラグインのお世話になっちゃったんで、技術的な話はないけど、正直、自力で何日もかけてやるより5000円払ったほうが早いよというつまらない話でした

おあとがよろしいようで。osamushi

Forbidden You don’t have permission to access / on this server. とは

wordpressで運用している検証サイトをサーバー移行してみた

対象フォルダをzip圧縮して、データベースは phpMyAdmin から sql エクスポートして、移行先サーバーにすべてをインポートして完了(ダウンロード、アップロードはブラウザ経由)

検証用サイトなんで、22MB程のサイズで難なく完了と思いきや

開いてみると下記の通り

Forbidden
You don’t have permission to access / on this server.

クライアントからのリクエストに対して、サーバーが403エラーを返しているという事

permission(許可)が不十分

閲覧禁止とか訳される事もあるかな

ファイル・フォルダのパーミッションはもちろん変更していないので問題ないはずなのに。。

でも、一応対象フォルダのパーミッションを確認してみた

おぉ~なんと変わっちゃってるじゃないか

750じゃ開けないよね

コレって移行先サーバー(今回はさくらのレンサバ)でzipを解凍したのだが、その場合、最上位フォルダは750に設定されるようになってるのかもね(たぶん)

755に変更

はい解決

さくらのレンタルサーバーの場合ファイルマネージャから簡単にパーミッションを変更できる

対象フォルダを右クリックしてフォルダメニューを出す

プロパティを選択するとパーミッション設定画面ポップアップが出てくる

ffftpとかでも同じような操作で簡単に変更できるよね

よくみかけるのはサーバーメンテナンスで403が返ってくるケース

メンテナンス中、ユーザーからのアクセスを避ける為にサーバー側で上位フォルダの閲覧権限を狭くしてるんだろうね