iPhoneのバッテリーが急激に減る問題を解決した話し

iPhoneのバッテリーについていろいろ云われてるようだけど、手元の環境はiPhone6 でそろそろ使い始めて1年半くらいかな
ご多分に漏れず、最近バッテリーの減り早くなったなぁなどと気にしていて、音楽とか聴いてると30分程度で80%台とか・・

iPhone6s ではロットによってバッテリーに問題があったようで、キャリア経由でも交換してくれるらしい(ソフトバンクショップの店員さん談。自分は該当していないので詳細不明。キャリアかAppleに問い合わせてみてね)

自分の話に戻ると、先日フル充電の状態で朝家をでて、30分後に目的地に到着してみたらなんと45%だった

みるみるうちにソレが30%くらいになっちゃって、異常事態ということで一旦シャットダウンしてみた

ハイご臨終

っという訳でもないけど、バッテリー切れで起動しない

電源入れても赤のバッテリーマークがでて、既にemptyの状態になってた

もうダメかぁ

と思ったが、この症状を見てて気づいたのが、バッテリーそのものが問題なら、こんな急激に無くなるのはおかしいなと

もしや、バッテリー残量を検知するセンサーとか残量の数値を管理してるデータベースまわりに問題があるんじゃぁないかとオレ考えたね
※プリンターのインクカートリッジにも同じような現象が起こる話はまた別の機会にしたい

それで試してみました強制再起動

ライトニングケーブルで電源繋げてとりあえず起動

立ち上がったらホームボタンと電源ボタンを同時に押したまま、Appleマークが出るまで長押しする

リンゴが出たらすぐに離す

押し続けてると再起動しないで、そのままシャットダウンしちゃうので注意

はっはっは

無事解決

強制再起動すると微妙に残ってるメモリ的なヤツがクリアされるような感じ(かなりいい加減な表現だがニュアンスでよろしく)

全ての症状に効果があるわけじゃないけど、修理に出すしかないような事態の時には試してみる価値はある

そうなる前にバックアップは忘れずに


ダメならリセットかけてiOS入れなおしというのも考えてたけど、起因がソフトでなくバッテリーそのものならあきらめて修理か新調するしかないというところまでは切り分けしてた

今回は助かったけど、何れにせよバッテリーがかなり消耗してるのは確かだね

こんな薄っぺらいバッテリーだもん、やっぱり2年くらいが限界なのかな

でもおかげさまでとりあえずは使えるようになったんで、後半年残ってる交換時期まではなんとか使いたい

osamushi